格安な料金で通話やデータ通信のサービスを利用できる「楽天モバイル」。
これだけ格安で利用できるとなると、通信容量が少ないんじゃないの?と思われる人もいるかもしれませんね。
ご安心下さい!楽天モバイルはそんなことはありません。

高速通信容量は最低でも3.1GBからとなっています。
ベーシックプランを除くプランではそれぞれ3.1GB、5GB、10GBまで。
どのくらいの容量まで使えるかはプランにより異なります。
この決められた容量制限までは下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの通信速度で利用できることになります。
容量をオーバーしてしまっても通信ができなくなるなんてことはなく、通信速度が最大200Kbpsに制限された状態でサービスを続けて利用することができます。
通信速度の遅さに耐えられない時は、容量追加パックを購入することで一時的に速度を戻すこともできます。

以上のことから分かる通り、楽天モバイルの通信容量は少ないなんてことはありません。
そして通信速度が遅すぎるなんてこともありません。
格安な料金だからといって、通信容量の少なさや通信速度の遅さを心配する必要はないのです。

楽天モバイルの通信容量って少ないんじゃないの?
Tagged on: